憂国のモリアーティ

憂国のモリアーティ67話最新確定速報!ウィリアムが記憶喪失?シャーロック&ビリーがタッグ?

憂国のモリアーティ ネタバレ 67話 最新話 確定 考察
Pocket

憂国のモリアーティ67話最新確定速報!ウィリアムが記憶喪失?シャーロック&ビリーがタッグ?

憂国のモリアーティはジャンプSQ掲載中で、イケメンが多発するダークヒーロー物語です!

2022年2月4日(金)発売のジャンプSQで連載中の憂国のモリアーティ最新話67話ネタバレ考察&確定速報をお届けします。

前回の憂国のモリアーティではアルバート&シャーロック陣営の会食の様子が描かれました。

誰かと対決し追い詰めていくようなハラハラ感はありませんが、とにかく一人も欠けることなく全員揃ったのが大きなポイント。

それだけで憂国のモリアーティファンには、忘れられない場面になったことでしょう。

さて今回は今後の予想を少し考えてみましたよ。

タワーブリッジから飛び降りたシャーロックとウィリアム。

二人とも無事だったようで一安心ですが、ニューヨークに到着したウィリアムが居たのは病院。

ニューヨーク行きの船に拾われるまで海を漂っていたと考えると、記憶喪失になっていても不思議ではないでしょう。

そして同じくニューヨークの地に降り立ったシャーロックは、その後密かに探偵活動をしていたそうな。

ウィリアムとシャーロックを助けてくれた、凄腕ガンマンのビリー·ザ·リッパーとシャーロックがタッグを組み事件解決!

そんな場面も見てみたいですよね。

それでは『憂国のモリアーティ67話ネタバレ確定最新速報!ウィリアムが記憶喪失?シャーロック&ビリーがタッグ?』と題しまして憂国のモリアーティ前話を踏まえて最新67話ネタバレ考察・確定速報を進めていきたいと思います!

 

憂国のモリアーティ67話ネタバレ最新考察!

前回の憂国のモリアーティは、昔懐かしい顔ぶれが集まるところから始まります。

ボンドもといアドラーは以前とがらりと見た目が変わっていたものの、ハドソンはアドラーだと分かり再会を喜びました。

それはアドラーにしても同じで、ハドソンが自分の選んだドレスを着てくれて嬉しくて仕方がありません。

他にも会場内にはアルバート兄弟を中心に、パターソンやレンフィールドにルイスなどが居ることが窺えます。

特に変化があったのは、計画が本格化してから笑顔が消えていたウィリアム。

久しぶりの笑顔を見せ、昔のスマイルボーイに戻ったようです。

さて招待客が続々と会場入りした後、最後の招待客 ヘンリー·アントリムが登場。

この気さくな美青年こそ、早撃ちで名の知れたガンマン ビリー·ザ·キッドであり、シャーロックとウィリアムを助けた人物でした。

全ての招待客が揃ったところでヘルダーがオリジナルな音響システムを披露。

参加者の中でただ一人”これは大発明だ!”と称賛したジョンとは、意気投合して仲良くなります。

それぞれの立ち話もそこそこに会食スタートとなるわけですが、ここでルイスから乾杯の挨拶が!

英国民を守る為とはいえ決して消えない過去の罪。

それから逃げることなく真面目から向き合って生きていく。

話をじっと聞いていたジョンは、強い覚悟を持った人達を尊敬すると言ってくれました。

こうしてスタートしたお楽しみの会食。

ここでジョンにニューヨークでの話を聞かれたシャーロックは、ゆっくりと空白の3年間の出来事を話し始めました。

ビリーに助けられ気が付いたら船の中。

そしてニューヨークに降り立ち、探偵社を隠れ蓑に合衆国からの依頼をこなしていたことなど。

物語終盤には病院にいるウィリアムを訪ねる、シャーロックが描かれていました。

憂国のモリアーティ前話のあらすじはここまでです。

それでは憂国のモリアーティ67話ネタバレ最新考察をしていきましょう!

 

【第67話】憂国のモリアーティ最新話考察!ウィリアムが記憶喪失?

前回の憂国のモリアーティ終盤に、ホームズによって空白の3年間のほんの一部が語られました。

それによりビリーによって助けられたウィリアムは、病院に入院中であることが明らかになっています。

最後のページに映るのは、病院の屋上にあるベンチに座りニューヨークの街を眺めるウィリアム。

彼の背中からはどういうわけか覇気を感じないようにも見えました。

こうしたことを考慮すると、ウィリアムはタワーブリッジから飛び降りた後に、記憶喪失になったのではないでしょうか?

あれだけの高さの場所から爆発と同時に飛び降りたのなら、衝撃やその後の疲労で記憶喪失になっても不思議ではありません。

事故の影響で怪我を負って入院した際、実は記憶喪失になっていたことが判明···。

なんてパターンの作品もありますよね。

ウィリアムが一度記憶を失っていたなら、現在に至るまでにシャーロックが元のウィリアムに戻ってくれるよう、懸命に接してきたと勝手に予想してみました。

 

【第67話】憂国のモリアーティ最新話考察!アドラーとハドソンが再び衝突?

「えっ、アドラーとワトソンは感動の再会を果たしたんじゃないの?」

確かに会食に向かうワトソンはボンドことアドラーの選んでくれたドレスを着て、更に再会時にはアドラーをしっかりと抱きしめていました。

何処から見ても初めて出会った頃の衝突が嘘のように仲良しです。

とはいえアドラーは今も、ワトソンが弟のように大切にしているシャーロックを愛しているでしょう。

そしてワトソンにしても、過去にシャーロックに気があるではないのかと、まさぐってしまう場面がありました。

みんなが再会した後、ボンドが密かにアドラーに戻りシャーロックとのデートを楽しむ。

こんな展開になったところをたまたまハドソンが目撃してしまう。

仮にそんなことがあれば、ハドソンが嫉妬心を抱くなんてこともあるのではないでしょうか?

それがきっかけでアドラーとハドソンが再び衝突!

あってほしくはないですが、恋しい男性を想う女の戦いも見てみたいと思ってしまいました。

例え喧嘩してもあの二人ならすぐに仲直り。

いや、今より更に強固な信頼関係が築かれるに違いありません。

 

【第67話】憂国のモリアーティ最新話考察!シャーロック&ビリー·ザ·キッドがタッグ?

ウィリアムとシャーロックを助けたというビリー。

彼がシャーロックと共に活躍した話は聞いていませんが、出会った二人は名探偵と凄腕ガンマン(実は合衆国司法省の人間でもある)!

違う職業とはいえビリーのほうも、頭が相当キレるように思えました。

ニューヨークでシャーロック&ビリー·ザ·キッドがタッグを組み、何らかの事件解決に乗り出していても不思議ではないでしょう。

シャーロックは現地の探偵社を隠れ蓑に、合衆国からの依頼をこなしていたと語っていましたよね。

その依頼の中には、解決が難しいような難事件もあったのではないでしょうか?

行き詰まった時に協力を申し出たのが、シャーロックを助けてくれたビリー。

そもそもビリーが合衆国司法省所属なら、彼経由で依頼があっても不思議ではないでしょう。

二人で一緒にニューヨークに蔓延る悪を排除する!

こんな展開も面白いんじゃないかなと思いました。

 

憂国のモリアーティ67話ネタバレ最新確定速報!

憂国のモリアーティ67話は、2月4日(金)発売のジャンプSQにて掲載される予定です。

情報が入り次第、随時お知らせしていきますので、こちらのサイトを日々チェックしてください!

※憂国のモリアーティ【最新67話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプSQ.公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

憂国のモリアーティ67話ネタバレまとめ

『憂国のモリアーティ67話ネタバレ確定最新速報!ウィリアムが記憶喪失?シャーロック&ビリーがタッグ?』と題してお届けしてきました。

懐かしい人達が集った会食中に語られる空白の3年間。

もう憂国のモリアーティファンの方は、その先が気になって仕方がないような内容ですよね。

3年間もの期間ですから、あのウィリアムとシャーロックが無意に過ごしていたとは考えづらいです。

例えばニューヨークに向かう船内で出会った、ビリーとシャーロックがタッグを組み難事件解決に乗り出す展開。

私立探偵と司法省所属の凄腕ガンマンなら、全然あり得ますよ~。

若しくは計画の最終段階で飛び降り記憶喪失になったウィリアムの為に、シャーロックが精一杯奮闘する展開など。

ウィリアムが記憶喪失になる考察については、高所から飛び降り大海原を漂えばそうなっても不思議ではありません。

広大な大自然である海が相手なら、流石のウィリアムも流れに任せるより他にないかと!

推測の域を出ませんが、空白の3年間だけでもいろいろ想像出来て楽しい限り(笑)。

ともあれシャーロックの口から何が語られるのか、本当に待ち遠しいですよね。

それでは『憂国のモリアーティ67話ネタバレ確定最新速報!ウィリアムが記憶喪失?シャーロック&ビリーがタッグ?』はここまで!

考察や確定記事は日々更新しますので、こちらのサイトでチェックをお願いします!