キングダム

【キングダム730話ネタバレ】宜安城で苦戦も飛信隊の力技で突破を図る!

キングダム 730話 ネタバレ 感想 考察
Pocket

【キングダム730話ネタバレ】宜安城で苦戦も飛信隊の力技で突破を図る!

六代紅春と飛信隊の相性は抜群?

桓騎の過去が明かされました。

しかし砂鬼の長と出会ってからの話!

最初は砂鬼一家も残虐非道な拷問をするような一家では無かったのですが、桓騎が入って位から変わっていったことが判明!

桓騎は拾われた身でありながら一家全体を変えてし今うほどのカリスマ性を発揮していたようですね。

そこから桓騎独自路線で一家を吸収して大きくしていったような過去でした…

しかし砂鬼の当主が知っていたのは、桓騎を助けた後からで恐らく青年時代くらいまで成長した桓騎でした。

幼少期の桓騎は誰も知らないということで、桓騎本人から聞くしかないとのこと…

そして桓騎本人から聞くために宜安攻めを敢行する感じでしたね!

まだまだあまり桓騎の過去は明かされていないネタバレ内容だった感じ。

ただ砂鬼一家が思いもよらぬ方向に桓騎に染められていったのはとても気になるところ!

若き日の桓騎にも相当なカリスマ性があったのか、人を操る力に長けているのか、桓騎の過去がますます気になるネタバレでしたね♪

それではは次回!「【キングダム730話ネタバレ】宜安城で苦戦も飛信隊の力技で突破を図る!」とラベリング!

場面は一旦、宜安攻めになる?

 

キングダム730話ネタバレ最新話の考察!

最新話730話「【キングダム730話ネタバレ】宜安城で苦戦も飛信隊の力技で突破を図る!」!

桓騎過去編からまた現代に戻り、宜安攻めにフォーカスが当たる最新話になると予想!

紅春が大活躍しそうな予感!

そして主力は飛信隊と愛閃といった感じになりそうですね。

ぶっちゃけ、砂鬼一家は宜安攻略後に活躍する特殊部隊。

そして氾善の隊も攻城戦で活躍する特殊部隊ですが、戦うよりは城を攻める環境を整えるところに特化している感じですからね!

飛信隊もゆくゆくは攻城戦専門部隊を作る必要がありそうです。

それでは、宜安攻めと攻略についてのネタバレ考察をご覧ください♪

 

キングダム730話ネタバレ最新考察|飛信隊は少数精鋭での城攻めを強いられる?

宜安攻めが始まるキングダム730話…

飛信隊は少数精鋭での城攻めになると予想!

城壁にかける脚立みたいなものも無いですし、井闌車・紅春は明らかに普通の井闌車じゃないので、何かあると思います!

1回しか使えないみたいな!(笑)

そうなると1回で城壁に運べる人数だけ、少数精鋭での城攻めを強いられるキングダム730話になると予想!

 

キングダム730話ネタバレ最新考察|井闌車・紅春の隠された強さと機能が明かされる?

ちょっと変わった井闌車の紅春!

氾善が作ったことと、元カノの名前を付けているので周囲から本当に井闌車として城攻めで機能するのか疑問を抱かれています…

しかし実は井闌車・紅春は呉鳳明の作った井闌車に匹敵するくらいハイスペックな強さと機能を持った井闌車だったとキングダム730話で明かされると予想!

呉鳳明の井闌車は合従軍編で大きく秦国を困らせましたが、あれを上回る紅春の機能とは?

そして氾善の自慢げな顔が浮かぶ最新話のキングダムネタバレになるでしょう!




キングダム730話ネタバレ最新考察|宜安城攻めには壁も参戦する?

宜安平原の戦い以降、壁はどこにいるのか、生きているのかどうかも明らかになっていません…

圧倒的劣勢だったので、あのまま壁は討たれてしまったのでは?なんてファンの心配もあります!

しかしそんな心配をよそに、壁はキングダム730話ネタバレで復活すると予想!

少数の山の民を引き連れて、宜安にやってくると思います。

そして壁軍も議案城攻めへ参戦、飛信隊と共闘するネタバレ考察!

壁将軍が生きている安堵のネタバレになると思います♪







キングダム730話ネタバレ最新考察|宜安城は突然の奇襲に対応できない?

最新話のキングダム730話では恐らく宜安を攻める井闌車の紅春が描かれるでしょう。

突然の攻撃に慌てふためく宜安城を守る趙兵たちが描かれると予想!

李牧も想定していなかったと思うので、多分兵は凄く少ない状況だと思います。

あれだけ桓騎は飛信隊を逃がさないために兵を外に出しているのに、宜安城まで兵士でいっぱいだったら元々の兵力差的に負けてもしょうがないレベル!

なので宜安城はスカスカで、残った数少ない兵士たちが奇襲に対応できない様子が描かれるでしょう!

六代紅春が超活躍してしまうネタバレ展開になるかもしれませんね!




キングダム730話ネタバレ最新考察|紅春を飛信隊が有効活用する!

攻城戦の主力部隊は飛信隊になると予想!

砂鬼一家は拷問部隊、氾善は井闌車専門部隊なので、まともに敵を攻める兵士はあまりいません。

一転突破の攻撃力で、現状の趙攻めの部隊で飛信隊に勝てる軍はいないので、紅春を有効活用して敵の守備が整う前に飛信隊があっという間に攻めるネタバレになると思います。

紅春を有効活用して、桓騎軍と共闘する飛信隊が描かれるでしょう!

奇襲なのでスピード重視!

信や羌瘣・羌礼も最前線で戦い、スピード勝負で宜安を落とす作戦をぶちかましてくると予想しています♪




キングダム730話ネタバレ最新考察|宜安城へ桓騎が到着する?

宜安を落とした飛信隊と氾善たちですが、周囲には多くの趙兵がいる状況で不利なことには変わりありません。

城を囲まれる前に桓騎に入ってもらわないと、食糧問題などが出てくるのでますます不利になります。

しかしそんな心配はせずとも、桓騎は飛信隊が宜安を取ってから、すぐに宜安城に到着すると予想!

憎まれ口をたたきながら宜安城へ入り、これからの作戦を立てるのではないでしょうか?

最後には勝つと桓騎はずっと言っていますからね!

ここから李牧VS桓騎の第2ラウンドの火ぶたが切って落とされるネタバレ展開になりそうです♪

 

キングダム730話ネタバレ確定の見どころ!

キングダム730話は次号休載!

しかもお盆で合併号の影響もあるので、3週間は休載でキングダムが見れない…

次回は8月25日発売のヤングジャンプで掲載予定です。

この面白そうなネタバレ展開から3週間待ちなんて長すぎますね…(笑)

そこで改めてキングダム730話の見どころをピックアップ!

キングダム730話ネタバレ確定最新話考察速報!宜安攻めに紅春と飛信隊が大活躍する?の見どころを見ていきます♪

キングダム発売情報は、週刊ヤングジャンプ公式サイト公式ツイッターもご参考にしてください!

 

キングダム730話ネタバレ|見どころは宜安城を落とせるかどうか!

最注目ポイントはキングダム730話で宜安城を落とせるのかどうかでしょう!

個人的には飛信隊の格が上がったところも見せつけてほしいので、圧倒的に宜安城を落としてほしい!(笑)

あれだけ外に趙兵を並べておいて、宜安城にまで将軍クラスの強さを持つ敵兵を潜ませていたら、趙の国力がハンパないとあきらめてしまうところです…

けっこう将軍になって苦戦続きの信なので、このへんで一気に敵をなぎ倒す姿を見てみたいので、見どころにあげました!

 

キングダム730話ネタバレ|桓騎がいつ宜安城に到着するかも見どころ!

趙のどこかを進んでいると思われる桓騎ですが、氾善の話を聞くと恐らく、宜安城に向かっているのでしょう。

敵の間を移動しながら道なき道を進んで宜安城を目指す桓騎本陣は、本当に泥をすするくらいプライドを傷つけられているのかもしれません。

しかし宜安城を落としてそこから形勢を立て直すことで李牧を討てると信じている桓騎にとっては、このくらい何も無かったように振舞って、宜安城に入りそうですよね!

どのタイミング桓騎が宜安城に到着するのかも注目して見てみましょう♪

 

キングダム730話ネタバレの感想!

宜安城は1話で攻め終わると予想していましたが、さすがに敵もある程度は守備兵を残していましたね…(笑)

あとは紅春の使い勝手の悪さ!

1回きりしか使えず、それほど大人数も運べない井闌車とは驚き!

桓騎軍は今までよくこの井闌車・紅春で数々の城を落としていたなと思いました。

久しぶりの飛信隊古参メンバーが活躍しそうなネタバレもいい感じ♪

次回こそは宜安城を突破してほしいと思います!

 

キングダム730話ネタバレに対するSNSの感想まとめ!

久しぶりの休載明けという事で、感想も様々!

一番多かったのは、細かいところまで書き込まれて感動するといったものでした。

あとは飛信隊初期メンバーが活躍しそうな感じ!

蒙恬の伏線も気になるところですね…

次回は飛信隊怪力三人衆の活躍に期待!

 

キングダム730話ネタバレまとめ!

キングダム730話ネタバレ確定最新話考察速報!宜安攻めに紅春と飛信隊が大活躍する?」とラベリングした最新話のキングダム730話ネタバレ考察と感想記事!

しばらく桓騎過去編かと思ったら、それは宜安城を落とした後になりそうですね。

ひとまずは宜安城攻めのパートになりそうなキングダム730話ネタバレ!

ここまでワクワク楽しみといった感想ばかりでしたが、まさかの次号休載!

合併号で休載なので、3週間もキングダムから離れることになるなんて辛すぎます…

それでは「キングダム730話ネタバレ確定最新話考察速報!宜安攻めに紅春と飛信隊が大活躍する?」はここまで!

確定ネタバレ情報を入手したらすぐに感想も合わせてお届け予定( *´艸`)

ブクマ登録もお忘れなく!