僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ343話ネタバレ】青山がオールフォーワンを呼び出す!

ヒロアカ ネタバレ 343話 最新 確定 考察
Pocket

ヒロアカ343話ネタバレ考察ですよ!

ヒロアカ343話ネタバレ考察!青山がオールフォーワンを呼び出す!ヒーローvsヴィランが開戦!

前回のヒロアカでは、デク達が雄英を出発しやっとお茶子にデクがお礼を伝えることができました。

青山の成長に涙の今回のヒロアカ343話!

ヒーローとヴィランによる最終決戦がいよいよスタートですね!

それでは早速「ヒロアカ343話ネタバレ考察!青山がオールフォーワンを呼び出す!ヒーローvsヴィランが開戦!」と題しましてお届けします!

 

ヒロアカ343話ネタバレ感想!

2月14日発売の週刊少年ジャンプ掲載のヒロアカ343話ネタバレ感想ですよ!

今回のヒロアカ343話のタイトルは「let you down」。

ヒロアカ343話は2月14日(月)の週刊少年ジャンプ11号に掲載予定です。

情報が入り次第こちらでも更新していきますので、チェックをお願いします。

ヒロアカ最新話の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

 

ヒロアカネタバレ343話感想!青山の母がオールフォーワンと電話!

自分に嘘は通じないとオールフォーワンが、携帯で青山の母に電話をかけます。

オールフォーワンは名も忘れた他の個性と掛け合わせて強化した個性が、自分勝利をもたらすと確信しているのでしょう。

まいた種が実った時を喜ぶオールフォーワンは、青山の母から息子である青山優雅の電話番号を聞きます。

オールフォーワンと電話をする青山の母の隣には父の姿がありましたね。

青山の母が自分に対して嘘や害がないことを電話越しに確信したオールフォーワンは、間抜けなやりとりもこれで最後だと思ったでしょう。

場面は立体駐車場の前となり、デクと青山優雅の姿があります。

デクは青山に呼び出されたのですね。

淡々とオールフォーワンの本当の目的を話し出すこの場面はシリアスでしたよ。

 

ヒロアカネタバレ343話感想!オールフォーワンを呼び出す青山!

日本がこれほど崩壊し日本の多くの企業が倒産し世界が混乱している今、日本は世界に見捨てられると青山が言いまが、現実にも当てはまるのではと思いました。

この先水が足りない国に水を出せる個性が現れたり、電気や力もそうなればただ一人の個性が力を持ちすぎる世界になると青山は思っているのですね。

そしてオールフォーワンは世界の魔王になることを目指しているとも、青山は思っているのではないでしょうか。

最後にパパとママの安全を守りたいと思った青山の背後から、オールフォーワンが登場します。

青山はすごいです!!

青山を信じていたデクは心の底から叫び、青山は心苦しさをオールフォーワンに伝えようとした瞬間、青山は個性をオールフォーワンに向けて放ったのですね。

 

ヒロアカネタバレ343話感想!世界と日本の団結を避けたいオールフォーワン!

なんとこれまでのデクと青山のやりとりはオールフォーワンをおびき出すための演技だったのには驚きました。

怖すぎて涙とおしっこまで出たことを告白する青山がなんだか以前の青山のようですね。

さらに青山は自分や家族、みんなのためにオールフォーワンと戦うことを決意。

ここで筆者はガッツポーズ!!!

予想外のことにオールフォーワンはなぜ青山家の嘘がわからなかったのか疑問に思うも、頭を切り替え目の前にワンフォーオールがいることに集中しました。

当然、個性のサーチは死柄木が見た者の位置と弱点を把握するため、各地にいるヒーローは今すぐ援助に間に合わないとオールフォーワンは考えますよね。

オールフォーワンに続き、死柄木、荼毘、トガヒミコ、多数の脳無など次から次へとヴィランが出現した時は手に汗握りました。

この状況がもう手遅れだと言い切るオールフォーワン。

その時ヒーロー側に黒霧が出現し次々とヒーローたちが登場して一安心!

オールフォーワンが最も嫌がるのは日本が終わってないことを世界が知り、世界と日本が一致団結することなのですね。

ヒーローたちとヴィランの総出演でヒロアカ343話は終了しました。

続きが気になります!!!

 

ヒロアカ343話ネタバレ考察


前回のヒロアカでは、雄英内にいる内通者がデクを煽り出す指示をオールフォーワンから受けます。

捜索から一時帰宅するA組は、ゆっくりする時間もなく就寝しようとしました。

その時勢いよく部屋に入ってきた校長と塚内、そしてオールマイトが第二次決戦のプランを伝達します。

翌朝死柄木の復活が近いことが雄英中にアナウンスされ、デクを含むヒーロー達が雄英を出発。

避難民に紛れている内通者は予期せぬ展開に驚くも、煽らずとも出て行くデクを見て喜びました。

そして雄英から離れたところに仮設要塞を設置。

各々の行動となるタイミングでデクがお茶子の元へ行き、以前のお礼を言います。

そこでお茶子がトガヒミコのことが頭をよぎったことをデクに暴露しました。

デクは自分も死柄木と戦った時に似たようなことを思ったとお茶子に伝えます。

そしてデクとお茶子は強く、絶対に止めようと思うのでした。

一方1つの部屋に集まる轟、爆豪、飯田、切島の4人。

気を遣わせたと思いみんなに謝る轟は、燈矢兄は飯田の兄とは違うと少し俯きます

そんな轟を飯田と爆豪がはげまし、轟は少し表情が明るくなりました。

作戦決行当日になり終了します。

プラン内容はどんな内容だったのでしょうか><

気になりますねぇ〜!

それでは早速ヒロアカ343話ネタバレ考察をお届けします!

 

ヒロアカ343話ネタバレ考察|轟が荼毘を足止めする?

オールマイトから第二次決戦の最終プランが発表されましたね。

プラン内容が書かれている紙を見るエンデヴァーの表情もなんだか気になりましたし、部屋に戻る轟もうつむき気味でした。

この轟家の二人の感じからプラン内容は、荼毘に関することだったのではないかと考察。

最終決戦はオールフォーワンと死柄木を離すことが必須でした。

そこに荼毘の邪魔が入るとヒーロー側は動けなくなると言うことも以前の作戦会議で言われているので、この第二次決戦は荼毘を止めることが中心なのではないかと思います。

心操くんが青山を操り、なんとか荼毘をおびき寄せるのではないでしょうか?

そして荼毘と戦うのはもちろん轟焦凍ではないかと考察しております!

荼毘と戦うために荼毘の炎でも燃えない体作りがんばってましたよね。

ここで是非轟が訓練した力を発揮してほしいです!

 

ヒロアカ343話ネタバレ考察|お茶子vsトガヒミコが開戦

過去にお茶子とトガヒミコの戦いで、トガヒミコはお茶子に涙を見せています。

それがずっと頭から離れないお茶子は、今後トガヒミコと再度接触すると考察。

第二決戦でトガヒミコは荼毘から受け取ったトゥワイスの血を使用し、トゥワイスの力を使って暴れると思います。

そのトガヒミコの暴走を止めるのがお茶子ではないでしょうか?

お茶子とトガヒミコによる激しい戦いの中でお茶子がトガヒミコに語りかけ、トガヒミコの心に寄り添うような気がします。

まずは以前できなかったトガヒミコの思いや感情を聞き、悪魔の子と呼ばれた孤独や過去の苦痛から救うという展開などどうでしょうか。

というのは、以前トガヒミコはお茶子との戦いでお茶子と友達になりたいような感情が見えましたよね。

本当はトガヒミコの心は、普通の女の子なのではないかと私は思いました。

ヒーローであるお茶子ならわかってくれると心のどこかで思い、助けて欲しかったんだと思います。

しかしお茶子には以前冷たいことを言われてしまいました。

トガヒミコは本当に悲しくて流した涙だったのではないでしょうか。

トゥワイスとのやりとりを見ても、トガヒミコの心の奥底は優しい心だと私は信じてます。

嫌われる個性を持って生まれたトガヒミコが生きていける環境を作ろうとせずに、存在を否定して個性を禁じられてってそりぁ世界壊したくなりますよね、、、。

絶対にお茶子がトガヒミコを救ってくれると期待しています!

 

ヒロアカ343話ネタバレ考察まとめ

『ヒロアカ343話ネタバレ考察!青山がオールフォーワンを呼び出す!ヒーローvsヴィランが開戦!』と題し、ヒロアカ343話の感想と考察をご紹介して参りました。

青山の行動にそわそわしましたが最後まで信じてよかった;;

弱虫な青山がオールフォーワンを呼び出すなんて世界中が彼を褒めましたよ><

オールフォーワンはおびき出されたとも知らずに嬉しそうに降臨してくれて青山も万歳ですね☆

しかしこんなにもヴィランが出てきちゃうの><

と思っていたらちゃんとヒーローたちもたくさん出現し、総出演の画力に大興奮してしまいました!

次回、本格的にヒーローvsヴィランが開戦すると思われますのでワクワクしますね!

それでは「ヒロアカ343話ネタバレ考察!青山がオールフォーワンを呼び出す!ヒーローvsヴィランが開戦!」ここまでです!

考察・感想記事は随時更新していきますので、こちらのサイトで日々チェックをお願いします!