僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ371話ネタバレ!スピナーがスケイルメイル発動!障子目蔵の過去が判明!

ヒロアカ ネタバレ 371話 最新 考察 確定 感想
Pocket

『ヒロアカ371話ネタバレ!スピナーがスケイルメイル発動!障子目蔵の過去が判明!』

こちらの記事では、ヒロアカ371話の感想と考察をお届けいたします。

今回のヒロアカは、前回に引き続き障子目蔵にスポットが当てられていました。

以前から気になっていた障子目蔵の過去が判明し、辛い境遇に負けずに生きてきたことで、より彼の株が上がった回になったと思います。

目蔵の出身地は異形にとって地獄だったんですね。

障子はそんな過去を持ちながらも、よく生きる希望を見つけられたなと感心するばかりです。

さてスピナーはというと今回もほぼゾンビ状態で、問答無用の戦闘モード。

スピナーがスケイルメイルなる新技を発動した際は、ワクワクしましたよ。

でも倒すのにはかなり厄介な敵のようですし、暴徒化した異形市民も抑えるのが大変そうに見えました。

どうなるか全く予想出来ませんが、障子をはじめヒーロー達にはなんとか頑張ってもらいたいところです。

この記事は、2022年10月31日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載のヒロアカ371話のネタバレ感想と考察をお届けしていきたいと思います!

ヒロアカ371話のネタバレについても、順次更新していきますのでお見逃しなく!

 

ヒロアカ371話ネタバレ最新話の考察!

今回はヒロアカ371話についての考察をしていきます!

前回までのヒロアカのストーリーを考慮しつつ、以下のような内容を考察。

  • オールフォーワンによるスピナーの乗っ取り
  • ヴィランによる黒霧奪還作戦が成功
  • 障子が異形達を味方にする
  • オールマイトが未来予知を回避

といった感じにまとめてみましたよ!

しばらくはオールフォーワン(死柄木)とデクの戦闘は休止で、再び各戦場の様子が流れるということになりそうです。

まずは超常解放戦線によるセントラル襲撃。

過去の境遇に怒り襲撃に参加した異形市民や、対するヒーロー達の動向。

純粋な戦闘というだけじゃなく、複雑な感情が入り交じる事態になってきましたね。

早速ヒロアカ371話ネタバレ考察を見ていきましょう!

 

ヒロアカ371話ネタバレ|オールフォーワンがスピナーの体を乗っ取る?

自らの器となった死柄木を乗っ取り、思うがままに動かしヒーロー達を苦しめてきたオールフォーワン。

しかしワンフォーオール全てを駆使したデクの攻撃には手も足も出ずに、重傷を負うまでに追い詰められました。

そこでスピナーに後を託す的な場面になりましたよね。

一体何を考えているのかということですが、恐らくオールフォーワンがスピナーの体を乗っ取ろうているのではないでしょうか?

オールフォーワンのことだから、死柄木で無理ならスピナーがいると考えていても不思議ではありません。

それに今のスピナーは個性を封じてなければまだまだ戦える状態。

意識さえ移してしまえば、十二分に利用価値があるでしょう。

 

ヒロアカ371話ネタバレ|ヴィランにより黒霧奪還が成功?

敵軍総大将・オールフォーワンの窮地により、ヒーロー側有利に物語の展開が傾いています。

しかしデクが披露した2代目の個性は時間制限ありで、各ヒーローもかなり体力を消耗していますよね。

それに比べてまだまだ敵勢力は油断のならないぐらいあるのが現状。

更にヴィランが戦局を大いに覆す可能性があるとしたら、”ワープゲート”の個性を持つ黒霧を利用して、死柄木を退避させたり戦力を雄英に送り込むことです。

この先ヴィランにより黒霧奪還が成功し、再びヤバい事態になると予想!

お茶子・荼毘・スピナーなどの主要な敵が残存しているので、可能性としては全然あるでしょう。

皆さんご存知のように、離れた場所に移動可能なワープゲートの有用性は侮れませんよ。




ヒロアカ371話ネタバレ|障子が異形達を味方に?

まだまだ謎が多い障子ですが、出身地では異形に対する偏見から怖がられることも多かった様子。

実際、昔とある少女に"マスクをしている顔が怖い"と怯えられてしまった苦い経験もありました。

そんな障子はセントラル病院前で発生している対スピナー戦に参戦。

スピナーの元には彼を含めて同じように辛い過去を背負う者達が集っています。

戦いは避けられないにしろ、障子の行動次第では説得も不可能ではないのではないでしょうか?

つまり最終的には障子が異形達を味方にする展開に発展すると予想します。

ヴィラン側はオールフォーワンのように根っからの悪人ばかりではありません。

誠意を見せて正面から向き合い続ければ、きっと互いに歩み寄ることだって出来る!

そう信じたいものです。

 

ヒロアカ371話ネタバレ|オールマイトは未来予知を回避する?

サー・ナイトアイの予知によって、将来的に"凄惨な死"を迎えることが予想されるオールマイト。

ヴィランと対峙した際に迎える惨い死に方とは一体?

そもそも本当にオールマイトは死んでしまうのか疑問です。

天気予報や占いが外れることだってあるように、サー・ナイトアイの予知はそんなに完璧なのかと思いました。

死亡フラグが立った爆豪だって復活の可能性が高いですからね。

オールマイトが未来予知を回避することも、十分に可能なんじゃないかと!

デクの師匠ポジのオールマイトが弟子を庇って死んでしまう…。

そのような悲しい展開になるのではなく、皆と笑顔で最終話を迎えてほしいものです。




ヒロアカ371話ネタバレ確定の見どころ

ここからはヒロアカ371話の見どころを紹介していきます!

戦場にやっと到着したデクは動かない爆豪を見て、静かな怒りを発生させました。

しかし爆豪は治療を試みるエッジショットと一つになり、必ずやリベンジしてくれるでしょう。

強さだけでなく姿もエッジショットを反映したものになれば、尚のこと楽しみです。

さて、各戦場の状況は刻一刻と変化していますが、ヒーロー達のタッグが今後どれだけ見れるのでしょう?

この辺りが大きな見どころになるんじゃないかなと!

それではこれらの情報を整理して見どころポイントを解説していきましょう!

 

ヒロアカ371話ネタバレ|見どころは復活爆豪の姿!

「爆豪復活なんてまだどうなるか分からない」と言う人もいると思いますが、ストーリーの流れ的には復活する可能性が大!

今エッジショットが爆豪を生き返らせようと、命懸けで治療しています。

全エネルギーを注入する覚悟で忍者ヒーローは治療中なので、彼が単体で現れることは二度とないかもしれません。

しかしエッジショットの魂は爆豪の体内で生き続けると考えれば、復活爆豪の姿はエッジショットの外見を反映したものになるでしょう。

復活爆豪の姿は今後の見どころになり得ると思います。

以前のままが一番ですが、バージョンアップした爆豪も見てみたいですよね。

正義をとことん具現化した進化版爆豪の再来を期待します!

 

ヒロアカ371話ネタバレ|見どころはヒーロー同士のタッグ!

ますます激化するヒーローとヴィランの戦いですが、主要人物の多くが今も生き残っているのは、彼らが絆の力で協力してきたからでしょう。

各ヒーローがタッグを組んで強大な敵に立ち向かうシーンは、鳥肌ものでした。

そして今後も様々な人達が手と手を取り合い、戦い続ける熱き展開はまだまだあるはず。

ということでヒーロー同士のタッグは、十分に今後の見どころになると思います!

デク&オールマイト、デク&爆豪、轟親子等々…。

タッグしている様子を見てみたい組み合わせは沢山あるので、いろいろと実現すれば最高じゃないかと!

 

ヒロアカ371話ネタバレ感想

場面はセントラル病院前で、障子目蔵がスピナーに「安全を考えた上での行動なのか?」と問い詰めるところから始まります。

黒霧奪還作戦に流されるまま参加した民衆は、スピナーに従う意思を見せている様子。

結局のところ他人任せですが、スピナーも意識が定まらず混乱していました。

超常解放戦線の開闢行動支援連隊『BROWN』所属の新キャラ?が登場。

ボスのスピナーは何も言っていないのに、自分達を正当化して民衆に前進するように指示を出します。

もっと民衆一人一人にきちんとした意思があれば、おかしいことはバンバン反対するでしょう。

それが何故出来ないのか、ちょっともどかしい場面でしたよ。

ここでスピナーはAFOから託されたスケイルメイルを発動!

全身硬質化の上、体から棘のようなものが出てきてますます怪物化していきました。

スピナーを利用している『BROWN』のメンバーにとっては都合の良い展開なのでしょう。

また今回のヒロアカでは、口田甲司ことアニマによる重要な回想が発生。

それによると障子の両親には、彼のような異形の腕がなかったようなのです。

障子の村はとにかく酷い場所で、異形以外の人に触れようとするだけで、相手が子供でも血祓いをするなんて言われることも…。

実際に障子は異形が故に非難され、傷を負わされてきました。

口元に出来た古傷は幼少期に起きた迫害によるもので、それがマスクを付ける理由に繋がったわけですね。

しかし障子はいくら過去に辛いことがあろうが、過去を悪く思わず前向きに生きてきたと言ってのけました。

そんな彼の熱い言葉が民衆に通じるかと思えば、暴徒化した民衆は障子の話なんて何処吹く風。

先程まで混乱していたスピナーも、「こいつキモいヤツだな」と酷い反応。

流石の障子もキレてスピナーに挑みかかっていました!

障子目蔵というキャラの漢気が存分に伝わった今回のストーリー。

こんなカッコいい人なら、異形なんて関係なく様々な人からモテまくりじゃないでしょうか?

 

ヒロアカ371話ネタバレに対するSNSの反応は?

障子も田口も周りの人とは違った見た目に悩んできたんですね。

田口の回想で明らかになった障子の過去を聞いても、スピナーには全く響いていないようですが…。

恐らく一度真剣に考え出したら、黒霧奪還作戦を実行するどころではないでしょう。

とはいえ障子と田口がカッコいいところを見せて、今回のスピナーは完全に悪役。

確かにスピナーの株が暴落するのを狙っていたのかもしれません。

でもスピナーだって辛い過去を持っているので、時間は掛かるけど障子達の気持ちが分かる日が訪れるんじゃないでしょうか?

根は純粋な人なんですよきっと。

今回のヒロアカもキャラの心情が細かく描かれ、涙を誘う激熱場面に感動する人多数。

どうにか異形達が少しでも救われる展開になってほしいですね!

 

ヒロアカ371話ネタバレまとめ

『ヒロアカ371話ネタバレ!スピナーがスケイルメイル発動!障子目蔵の過去が判明!』

と題し、ヒロアカ371話ネタバレ感想と考察を紹介しました!

ヒロアカの楽しみは次々と登場する新技でもあります。

スピナーがスケイルメイルを発動したことで、オタク心がくすぐられました!

全身硬質化で体に刺が出現…これだけでも十分強そうです!

しかしデクが発動した2代目の個性から比べたら、正直言って随分弱そうな印象。

スピナーは今後、デクの技に引けを取らないぐらいの新技を繰り出すのか気になります。

話は変わりますが障子目蔵の過去が判明し、盛り上がってきましたね。

もし自分が障子の村で異形として生まれていたら、すぐに根を上げていたかも。

死ぬほど辛い境遇に遭ってきながらも、強く生きてきた障子は間違いなく尊敬に値する人物。

だからこそ、彼の努力がなるべく報われる形で、異形達との決着がつけばいいなと心から思いました!

では、10月31日(月)掲載『ヒロアカ371話ネタバレ!スピナーがスケイルメイル発動!障子目蔵の過去が判明!』はここまで!

ヒロアカ371話の考察内容を整理して、ネタバレ考察は随時更新するのでお楽しみに!

※ヒロアカ371話発売日の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!