僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ368話ネタバレ!強化捕縛コンボ「黒鎖」発動!2代目の個性は”変速”!

ヒロアカ ネタバレ 368話 最新 考察 確定 感想
Pocket

『ヒロアカ368話ネタバレ!強化捕縛コンボ「黒鎖」発動!2代目の個性は”変速”!』

こちらの記事では、ヒロアカ368話の感想と考察をお届けいたします。

オールフォーワンの異次元の破壊力の前に、何の反撃も出来なかったヒーロー達。

しかしデクは「黒鞭」に「発勁」を貯めた「黒鎖」という技を繰り出し、オールフォーワンをぶっ飛ばしていました。

つまり強化捕縛コンボ「黒鎖」が発動した瞬間ですね!

勿論オールフォーワンはこの程度では倒れないので、いよいよ次に登場するのは2代目の個性。

5分以内に倒さなければいけない時間制限付きのものですが、2代目の個性は触れたモノの速度を変える”変速”という能力!

音速以上の速さから繰り出したデトロイトスマッシュは超強力。

相変わらずメチャクチャ強力な技の連続でした。

この記事は、2022年10月3日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載のヒロアカ368話のネタバレ感想と考察をお届けしていきたいと思います!

ヒロアカ368話のネタバレについても、順次更新していきますのでお見逃しなく!

 

ヒロアカ368話ネタバレ最新話の考察!

最新のヒロアカ368話の前に、前回のおさらいから!

デクと共に最終決戦の地に現れたのは、雄英の上空を守る航空部隊。

既に撤退命令が出ていましたが、スターアンドストライプの兄曰く、「妹はお前に賭けた」からだそうです。

戦闘機の上を黒鞭を使って移動したデクは、死柄木に向けてスマッシュを炸裂

しかし以前よりパワーアップした死柄木には効果がない模様。

この時初めてピクリとも動かない爆豪と、彼の側で項垂れるベストジーニストに気付いたデク。

そんなデクの遅刻を責めた死柄木は、ボロボロになった仲間達と同じように責任から逃れたらどうだと煽ってきました。

怒りの黒鞭が死柄木に向けて発動!

この短縮的な怒りが致命的で、敵はそれを狙っていましたが…。

ミリオが「俺達はまだ何一つ終わっちゃいない」と励ましの言葉を掛けました。

対して死柄木はそれは綺麗事で現実逃避だと指摘。

しかしデクはここでオールマイトが、ヒーローは命懸けで綺麗事を実践するのが仕事だと言っていたのを思い出します。

更にスターアンドストライプの兄は、妹が自分達に賭けたと言っていたと振り返るデク。

みんなの言葉を思い出し冷静になったデクは、死柄木はまだそこにいるのかと呼び掛けました。

 

ヒロアカ368話ネタバレ|デクが死柄木の精神を解放?

オールフォーワンの傀儡として、純粋な人間としての精神を失いつつある死柄木。

そんな彼をデクはまだ救おうとしているようです。

前回のヒロアカで「まだそこに死柄木はいるのか?」と死柄木と向き合って呼び掛けていましたね。

酷い事も沢山してきた相手を救おうとするなんて、デクの懐はどこまでも深いということでしょう。

なのでデクが死柄木の精神を解放する時は、必ずやって来るのではないでしょうか?

絶対にブレないハートとワンフォーオールの超チートパワー。

デクには物語を良い方向に持っていく、特別な力があると思いました。

 

ヒロアカ368話ネタバレ|2代目の個性は”無敵”?

ワンフォーオールのなかで、まだ明らかになっていないのは2代目の個性だけ。

一体どのような個性なのか気になりますが、恐らく作中最強の個性!

既にデクは黒鞭など強力な能力を次々と扱えるようになっています。

となるとオールフォーワンや死柄木を圧倒出来るような超強力な能力のはず。

それこそ2代目の個性が”無敵”であったとしても不思議ではないでしょう。

無敵とは言葉の通り、どんな攻撃も問答無用で無効化してしまうものです。

但しワンフォーオールの中でも、一番体に負担が掛かるリスクのある個性。

下手をすれば自分が一瞬にして消滅する可能性が高く、無敵状態は一時的。

これまでにデクが発動したワンフォーオールの個性を考慮すれば、決して可能性がないとは言えないと思いました!

 

ヒロアカ368話ネタバレ|デク&爆豪の連携技が炸裂?

前回のヒロアカでも、爆豪の治療はまだ続いていましたね。

皆さんお察しの通り爆豪はきっと復活するでしょう。

そして遅れて登場したデクが仮にピンチになった場合は、助っ人として参戦するはず!

更に言えば進化を繰り返すとんでもない死柄木に対し、デク&爆豪の連携技が炸裂することもあると予想。

以前触れましたが爆豪が復活するなら、エッジショットの力を借りてパワーアップしていると思います。

なのでデクにとって、他の誰よりも一番に頼れる相棒になっても不思議ではないでしょう。

 

ヒロアカ368話ネタバレ|世界各国の状況が判明?

アメリカ合衆国では死柄木の強さを恐れ、政府要人の間で降伏論も出始めました。

大統領曰く他国でも同様の事態が発生しているのだとか!

つまり世界各国の状況が判明してきているわけですね。

仮に何処の国が降伏するということがあれば、雪崩を打つように降伏する国が出てきても不思議ではありません。

そうなれば最後、全てが無法地帯と化してしまいます。

なのでアグパーのような正義感と責任感のある人が、各国で降伏派を必死に説得しているんじゃないでしょうか?

 

ヒロアカ368話ネタバレ確定の見どころ

やって来ました!ヒロアカ主人公のデクのターン!

死柄木が物凄く煽ってきて潰れてしまいそうでしたが、そんなことで諦めていたらとっくに爆豪に主人公ポジを奪われていたでしょう。

またミリオの声やオールマイトの回想シーンも熱かったですよね!

見どころ満載のヒロアカですが、次回はどんなところが注目ポイントなのか?

早速以下で挙げていきますよ!

 

ヒロアカ368話ネタバレ|見どころはアメリカ航空部隊の連携技!

デクに協力的な姿勢を示してくれたアメリカ航空部隊。

スターアンドストライプと彼らの息の合った戦闘スタイルは魅力的でした。

戦闘機のパイロット達は素早い動きやガードなど、素晴らしい飛行技術を見せてくれましたよね。

前回のヒロアカではデクの戦闘をサポートしていたので、今後も活躍する機会はあるでしょう。

なのでアメリカ航空部隊の連携技は今後の見どころの一つになると予想。

せっかく戦地に残る決断をしたので、引き続きカッコいいところを見せてほしいですよね。

特に戦闘機マニアの人にとっては、堪らないシーンになるんじゃないかなと!

 

ヒロアカ368話ネタバレ|見どころはヒーロー達の友情!

普通なら諦めてしまうような状況でも、物凄くプラス思考なヒーロー達。

諦めたら終わりだ!と思い、仲間同士で協力する姿からは、熱い友情が感じられます。

互いを思いやる友情は素晴らしいですよね。

それが彼らの強さの秘訣だと思います!

今後の見どころにヒーロー達の友情は確実に入るでしょう。

友達のいない死柄木やオールフォーワンと、団結力のあるヒーローのどちらが強いかは目に見えています。

友情パワーで最後は勝利するのは、ほぼ既定路線じゃないかなと!

 

ヒロアカ368話ネタバレ最新話の感想

怒りを抑えて冷静なヒーローに戻ったデクは、オールフォーワンの中に死柄木がいるのか確認しました。

オールフォーワンは統合されたと否定するも、ミリオの指摘通り未だに死柄木の存在は消滅していない様子。

「友達がいないでしょ?」とミリオに聞かれて、無視するどころかムキになって言い返していましたからね。

その子供のような反応は、明らかにオールフォーワンのものではありませんでした。

さて、今回オールフォーワンに最初にお見舞いした個性は、強化捕縛コンボである「黒鎖」という能力。

これが抜群のパワーを発揮するわけですが、まだ足りないとばかりに遂に秘められた個性を発動。

今までいろいろ考察してきた2代目の個性です。

2速、3速、4速、5速と音を鳴らしながら超絶速度アップからの、デトロイトスマッシュがオールフォーワンに向けて炸裂。

この音速超えの能力こそ、2代目の”変速”という個性でした!

ただ使用出来る時間が僅か5分なのはかなりきつい。

倒せないまでも相手が深手を負うぐらい追い詰められればグッド。

果たしてデクはオールフォーワンにどこまで反撃出来るのか?

デクの腕の見せ所といったところでしょう。

 

ヒロアカ368話に対するSNSの反応は?

正直たったの5分で決着がつくとは思ってませんが、いつも予想の斜め上を行くのがヒロアカ。

単純な強さだけでなく他の要素も絡み合っているとすれば、5分間でどうにかなってしまうかもしれません。

このクライマックス感は激熱ですが、なんだかすぐに終わってしまいそうでハラハラしますよね。

まさしく今のヒロアカは白熱っぷりを発揮しています!

どうせなら残り50話、いや100話ぐらい続いてほしいところ。

この辺りがどうなるか微妙ですが、早く勝負が決まるにしても死柄木が救出されるかも気になります。

死柄木もオールフォーワンに利用された被害者なので、なるべく救われる結末になったらベスト。

ここもデクのヒーローとしての手腕次第ではないでしょうか?

 

 

ヒロアカ368話ネタバレまとめ

『ヒロアカ368話ネタバレ!強化捕縛コンボ「黒鎖」発動!2代目の個性は”変速”!』

と題し、ヒロアカ368話ネタバレ感想と考察を紹介しました!

今回もクライマックス感たっぷりなストーリー展開でしたね。

デクが早く来ないのかとハラハラしていましたが、遅れた分とてつもない強さを発揮。

死柄木に向けて強化捕縛コンボ「黒鎖」が発動された瞬間、「いっけーっ!」と思わず声が出そうでした。

いろいろとデクの個性も進化しているところが熱い!

ただそれだけだと不十分なのを本人も理解しているようで、2代目の個性を披露。

気になっていた2代目の個性は”変速”というチート級の技でしたね。

5分間で本当に勝てるのか?

この辺りが不安ですが、デクならやってくれそうな気がしました。

では、10月3日(月)掲載『ヒロアカ368話ネタバレ!強化捕縛コンボ「黒鎖」発動!2代目の個性は”変速”!』はここまで!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ヒロアカ368話の考察内容を整理して、ネタバレ考察は随時更新するのでお楽しみに!

※ヒロアカ368話発売日の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!