僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ361話ネタバレ!波動ねじれの過去!天喰の神髄が死柄木に炸裂!

ヒロアカ ネタバレ 361話 最新 考察 確定 感想
Pocket

『ヒロアカ361話ネタバレ感想と考察!波動ねじれの過去!天喰の神髄が死柄木に炸裂!』

こちらの記事では、ヒロアカ361話の感想と考察をお届けいたします。

今回のヒロアカは死柄木弔に転弧としての記憶が残っていることが判明。

更にトップ3の華一点!波動ねじれがミリオと天喰に出会った過去も語られました。

現在では明るいねじれちゃんも、孤独で苦しい過去があったんですね!

でも2人との出会いがきっかけで変われて、本当に良かったなと思います。

波動ねじれの過去は間違いなく今回の注目ポイントでした。

さて転弧の記憶を一時的に取り戻した死柄木ですが、尚もオールフォーワンの支配から抜け出せません。

そんな死柄木に天喰のチート級必殺技・神髄が炸裂しました!

成功すれば大ダメージも可能な技ですが、どうなるのか先の展開が待ち遠しいです。

この記事は、2022年8月1日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載のヒロアカ361話のネタバレ感想と考察をお届けしていきたいと思います!

ヒロアカ361話のネタバレについても、順次更新していきますのでお見逃しなく!

 

ヒロアカ361話ネタバレ最新話の考察!

最新のヒロアカ361話の考察ですが

  • デク&海外ヒーロー勢がタッグ
  • デクの体にワンフォーオールの深化が発生?
  • イレイザーヘッドがA組を守り消滅?
  • エンデヴァー&焦凍&荼毘のトリプルタッグが実現?

とこのように予想してみました!

ヒロアカも後半になるにつれて予想外の事態が連発しているので、今後はどんなイレギュラーがあるか分からないわけです。

爆豪が全力で挑んでも勝てなかった相手·死柄木。

負傷してしまった爆豪の代わりに死柄木に対峙したのはトップ3。

そして何より一時は新たな犠牲者になる可能性さえあった爆豪は救出され再起を願っている様子。

これだけでも十分お腹いっぱいな内容ですが、ヒロアカはまだまだこれから物語が燃えていきます。

遅れて登場したデクが海外ヒーロー勢がタッグを組むことや、デクがワンフォーオール覚醒状態になるなど

更には生徒思いなイレイザーヘッド(相澤先生)が、A組を守り消滅する。

「俺は生徒を一人も死なせやしない!」

今後の戦況によっては死柄木の鬼畜レベルな攻撃を、一身に浴びることもあるかも!

またエンデヴァー&焦凍&荼毘のトリプルタッグが実現する展開もありじゃないかなと!

今回はこうしたことを踏まえながら、ヒロアカ361話を考察していこうと思います。

それでは早速ヒロアカ361話ネタバレ考察をご覧ください。

 

ヒロアカ361話ネタバレ|デクの体にワンフォーオールの深化が発生?

オールフォーワンと適合してから、鬼畜レベルに強くなった死柄木。

左腕から無数の手が伸びるなど体が変化していますが、これは個性の深化によるもの。

あのスターアンドストライプにも同様の現象が起こりました。

そしてオールフォーワンと同系統の個性を持つデクは、まだワンフォーオールの100%の力を出せていません。

ということはデクの体にもワンフォーオールの深化が発生するのではないでしょうか?

深化が起こることでデクのワンフォーオールは強化され、(死柄木)オールフォーワンのものと同等かそれ以上のパワーを発揮する!

そうなったらかなり熱いですよね!

 

ヒロアカ361話ネタバレ|イレイザーヘッドが生徒を守り消滅?

イレイザーヘッドの持つ”抹消”は、相手を視界に入れさえすれば対象の個性を使用不能に出来るチートスキル。

しかし死柄木との戦いで片足と片目を失い、一応は動けるものの足は義足。

抹消の個性が不安定で体も満足には動けない状態です。

だからこそ爆豪やトップ3達A組メンバーのサポートに回ったわけですが、戦況はなかなか厳しい状況で、生徒の誰かが失われても不思議ではありません。

いざという時はイレイザーヘッドなら、自ら生徒の盾になる場合もあるでしょう。

つまりイレイザーヘッドがA組を守り消滅してしまうという展開。

そうなってほしくはないですが、今の戦況を見ると全員無事に戦いを終えるのはなかなか困難。

あくまでも”もしかしたら”という予想をしてみました。

 

ヒロアカ361話ネタバレ考察|エンデヴァー&焦凍&荼毘のトリプルタッグが実現?

焦凍と荼毘の兄弟対決は焦凍の勝利で幕を閉じました。

敗北した荼毘ですが弟の説得に少々反応していたので、更正してヒーロー側に協力する可能性もなくはないでしょう。

そして父親のエンデヴァーは、過去と決別し吹っ切れました。

轟親子が少なからず変化したところで今後の予想!

第二次決戦の終盤、エンデヴァー&焦凍&荼毘のトリプルタッグが実現してもおかしくはないのでは?

それぞれが強力な能力を持つプロフェッショナル一家。

彼らがタッグを組んでヴィランに挑む···もう激熱です。

勿論荼毘は許されないことをしましたが、青山くんだってA組にチャンスを与えられた!

少しでも荼毘に良心があるなら、その罪を打倒ヴィランとの戦いで償ってと言われそう。

轟一家集結しての底力!見たいと思っているのは私だけじゃないはずですよ。

 

ヒロアカ361話ネタバレ|デク&海外ヒーロー勢がタッグ

現在のデクは、奥渡島から死柄木のいる雄英校舎へと移動しています。

死柄木という脅威と戦う仲間達の元に一刻も早く着きたい。

その思いがよく伝わってきますが、移動中のデクに何かが接近していて···。

この何かですが、海外から応援に駆け付けたプロヒーロー達だと予想。

オールマイトやエンデヴァー達にデクの援護をしてやってくれ!

と頼まれていてもおかしくないので、いずれ何処かで彼らはデクに追い付きます。

そしてデク&海外ヒーローのタッグが実現するのではないでしょうか?

アメリカから助っ人としてやって来たスターアンドストライプは、死柄木に敗北し消滅したシーンがあります。

しかしハッキリとした生死は不明ですし、広い世界に彼女レベルかそれ以上のヒーローが存在しても不思議ではありません。

海外から大勢のヒーローが参戦しデクをサポートしたら、これ以上心強いことはないでしょう。

 

ヒロアカ361話ネタバレ確定の見どころ!

ヒロアカ361話は8月1日(月)発売の週刊少年ジャンプで掲載予定。

第二次決戦は死柄木(オールフォーワン)の攻撃が激しく、ヒーロー達も疲労感を隠せません。

それでもみんなが戦い続けられるのは、平和を願う思いと仲間同士の絆のお陰かと。

勿論それぞれが持つ強力な個性も、ヒーロー達の戦いに大いに役立っています。

このようにヒロアカには見どころとなるものが沢山ありますよね!

以下ではどんな見どころがあるか、簡単に紹介していきますよ。

早速ヒロアカ361話の見どころ、いってみましょう。

 

ヒロアカ361話ネタバレ|見どころは西の士傑高校の動き!

第二次決戦は雄英高校の活躍ばかりクローズアップされていますが、もう一つの名門·士傑高校はどうしているのか気になります。

雄英の生徒達が巨悪と必死に対峙しているのだから、士傑も必ず何かをやってくれるはず。

ということで今後の見どころは、士傑高校の動き

例えば雄英高校にヴィランが攻めてきて、雄英バリア突破という予想外の事態が発生。

デク達主力は戦闘の為に出払っているので、根津校長が士傑高校に応援を要請。

地下道を使用し士傑の精鋭達がやって来る!

このような展開も有り得なくはないかと!

 

ヒロアカ361話ネタバレ|見どころは波動ねじれと天喰環の関係!

VS死柄木戦では雄英トップと言われる実力を見せつけてくれたトップ3。

一人一人の能力は勿論、三人の強い信頼と連携があってこその実力でしょう。

信頼関係と言えば三人の中でも、波動ねじれと天喰環の関係がもじられることが少なくありません。

というのも以前開催された文化祭のミスコンで、天喰環が波動ねじれのアシスタントを務めていたからです。

それだけのことではありますが、そのことがきっかけで波動ねじれ&天喰環カップルを妄想する人達も出現。

今後の見どころの一つは波動ねじれと天喰環の関係がどうなるか?

になるんじゃないかなと勝手に予想。

妄想が公式漫画で現実になることもあるので、この二人の関係の行方は今後もチェックしていきたいですね。

 

ヒロアカ361話ネタバレ感想

オールフォーワンは救いようのない悪という感じですが、死柄木は心の奥底に悪とは別のものが眠っている気がしました。

何故なら今回のヒロアカで、一時的にですが転弧の記憶が蘇ったからです。

かつての死柄木は7代目継承者志村菜奈(死柄木の祖母)のようなヒーローに憧れる普通の子供。

ただヒーローは常に危険と隣り合わせだったので、志村菜奈はオールフォーワンの魔の手から子供を守る為に息子の志村弧太郎と離別。

そのような経緯があり、父・弧太郎を中心に転弧の家族はヒーローを否定するようになり、転弧自身もその影響を強く受けた。

沢山の人達を傷付けてきた事実は変わりませんが、死柄木の過去を知ると何とも言えない気持ちになります。

過去といえば波動ねじれの過去も、孤独と隣り合わせのものだったようです。

ミリオと天喰との出会いがねじれちゃんを変えたなら、死柄木だって誰か大切な人と出会ったら変わるはず。

それこそたまにシンクロしてしまうデクなんて、死柄木が変わる大きな影響を与えてくれるかもしれません。

いずれにせよ今の死柄木は超危険な存在。

天喰が個性”神髄”を炸裂させて死柄木に渾身の一撃を食らわしますが、果たしてこれが戦況の変化に大きく結び付くのか?

いろいろと気になる部分があり、変わらず面白いストーリーでした!

爆豪にトップ3と活躍してますが次は誰に焦点が当たるのか、この辺りも含めて先の展開が早く知りたいですよね。

 

ヒロアカ361話ネタバレに対するSNSの感想は?

ヒロアカは一度の登場で、そのキャラのことをしっかり描いてくれるのが魅力。

今回で言えば波動ねじれが2人の好青年に出会ったことで、自分の性格が大きく変わった過去。

いつの間にか感情移入してスラスラと読んでしまいますよね!

なのでねじれちゃんの過去を初めて知り感動しましたし、ビック3には無事に卒業してほしいと私も思いました。

ねじれちゃんも誰も彼も最初から今の性格があったわけではないでしょう。

挫折したことがあっても何かがきっかけで変わることが出来た。

少し昔の話に感動したとコメントがありますが、堀越先生は読者を引き込むのが本当に上手い。

互いの信頼関係は長い間に形成され、それは死柄木の攻撃なんかで覆せないという部分がよく伝わってきます。

SNSでは涙腺崩壊する人続出!

良い傾向ですよこれは!クライマックスに相応しいパワーを感じましたよ!

 

ヒロアカ361話ネタバレまとめ

『ヒロアカ361話ネタバレ感想と考察!波動ねじれの過去!天喰の神髄が死柄木に炸裂!』

と題し、ヒロアカ361話ネタバレ感想と考察を紹介しました!

大人のプロヒーロー達が戦う場面も良いですが、次の未来を担う少年少女の戦いにはより熱くなれます。

どんなエリートにだって辛い思いを経験した過去がある。

トップ3の波動ねじれの過去が明かされた時、物語に自然と感情移入が出来ました。

そして死柄木弔という悪に与した人間にも純粋な少年時代があったと知り、どんな形でも救われてほしいなと思ってしまいましたよ。

さて気になるバトルのほうは、天喰が神髄という個性を炸裂させます!

いろいろなものを食べて混成量を増やし強化される技とありましたが、肝心なのは死柄木に大ダメージを与えられるか!

デク以外は死柄木にとって造作もない相手なら、是非とも見返してもらいたいところ。

頑張れ天喰!と応援したくなりました!

8月1日(月)掲載『ヒロアカ361話ネタバレ感想と考察!波動ねじれの過去!天喰の神髄が死柄木に炸裂!』はここまで!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ヒロアカ361話の考察内容を整理して、ネタバレ考察は随時更新するのでお楽しみに!

※ヒロアカ361話発売日の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!