僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ359話ネタバレ!死柄木の反撃で爆豪負傷!ビック3の覚悟と決意!

ヒロアカ ネタバレ 359話 最新 考察 確定 感想
Pocket

『ヒロアカ359話ネタバレ感想と考察!死柄木の反撃で爆豪負傷!ビック3の覚悟と決意!』

こちらの記事では、ヒロアカ359話の最新話感想と考察をお届けいたします。

爆豪は必殺技を繰り出したまでは良かったのですが、今までの戦闘で体力·気力をかなり消耗。

死柄木の予想外の反撃で爆豪は負傷してしまいます!

右目を損傷し右手を折られた爆豪を救出しようと、仲間が接近を試みるも上手くいかず···。

死柄木(オールフォーワン)は爆豪に接近し、不敵な笑みを浮かべながらデクとの関係について興味があると言いました。

右半分が焼け爛れた顔で笑いながら話しかけるのだから、それはもう寒気がするような場面でしたね!

さて肝心のデクの情報は電波の都合上まだ分からないまま···。

そんな時第二次決戦でまだ活躍していないA組メンバーが立ち上がります!

デクが到着するまでなんとか大切な仲間を守ろうと、覚悟と決意を胸にしたビック3が立ち上がったのです。

ビック3ファンには嬉しい回はもうすぐそこですよ~。

この記事は、2022年7月19日(火)発売の週刊少年ジャンプ掲載のヒロアカ359話のネタバレ感想と考察をお届けしていきたいと思います!

ヒロアカ359話のネタバレについても、順次更新していきますのでお見逃しなく!

 

ヒロアカ359話ネタバレ最新話の考察!

最新のヒロアカ359話をまとめると、

·全盛期のオールフォーワン復活?
·緑谷久が海外ヒーローを引き連れ参戦?
·第二次決戦は雄英高校で終結する?
·トガヒミコがデクに変身して逃走?

という感じになりました!

うーん、どの考察も有り得ない展開ではないと思います。

オールフォーワンは規格外、デクのお父さんは存在が謎ですが、重要な局面で登場しても不思議ではありません。

それにしてもオールフォーワンと死柄木が最終的に合流すると考えれば、雄英高校でラスボスを倒す展開になるのかなと!

またトガヒミコが愛するデクに変身し、A組を翻弄する場面も見てみたい気がしました。

今回はこうしたことを踏まえながら、ヒロアカ359話を考察していこうと思います。

それでは早速ヒロアカ359話ネタバレ考察をご覧ください。

 

ヒロアカ359話ネタバレ考察|全盛期のオールフォーワン復活?

エンデヴァーの必殺技·プロミネンスバーンで、ボロボロになるまで燃やされたオールフォーワン。

しかし前回のラストの辺りで、無いはずの顔が再生しているように見えました。

これは全盛期のオールフォーワンが復活する予兆ではないでしょうか?

オールフォーワンはこれまで多くの個性を奪ってきました。

例えばエリの”巻き戻し”に似た個性によって、オールフォーワンの身体が巻き戻されてる可能性もあります!

但し追い詰められた時にのみ発動する特殊な能力。

オールマイトと戦った頃の身体を取り戻したオールフォーワンは、かつてのパワーを取り戻す。

そして雄英にいる死柄木と合流して身体を取り込み、超絶進化を遂げる展開になるのではないかと予想しました!

 

ヒロアカ359話ネタバレ考察|緑谷久が海外ヒーローを引き連れ参戦?

未だに登場していないデクの父親·緑谷久については、海外に単身赴任していて、火を吹く個性を持っていることしか明らかになっていません。

ちょっと話が逸れますが親が俳優だったりすると、それを幼い頃から見てきた子供は自然と同じ職業に興味を抱いたりしますよね?

何が言いたいかというと、デクの父親は息子が憧れるほどの海外ヒーローじゃないかと。

しかもオールマイトも一目置くような世界的なトップレベルのプロヒーロー!

そしてここが肝心です!緑谷久が海外ヒーローを引き連れ決戦に参戦するのではないかと予想!

今まで見なかったデクの父親が、デクと仲間達の為にヒーローコミュニティーを活かして立ち上がる。

そうなったらカッコいいですよね~。

ずっと出番のなかった人物がとんでもない役割を果たす···それも予想としてはありなんじゃないでしょうか?

 

ヒロアカ359話ネタバレ考察|トガヒミコがデクに変身?

ヒーロー側の分断作戦によって、トガヒミコは奥渡オクト島という場所に転送されました。

雄英から随分と距離のある場所へ強制的に移動したわけですが、雄英に向かうはずのデクまで転送されてしまう事態が発生!

でもお茶子と梅雨がデクの代わりに、トガヒミコと対峙してくれることになりましたよね。

お陰でデクは雄英に向かえることになりますが、トガヒミコはお茶子と梅雨から逃れてデクを追うはず!

何故ならデクに異常な執着心を抱いていますので···。

それこそトガヒミコがデクの血を使用してデク自身に変身してしまうことも、あるのではないでしょうか?

仮にそうなればデクを大切に思うお茶子と梅雨は、攻撃を躊躇しても不思議ではありません。

その隙をついて逃走しデクの後を追うトガヒミコの姿!

なかなか面白い展開になるんじゃないかと、勝手に予想してみました。

 

ヒロアカ359話ネタバレ考察|イレイザーヘッドが死柄木撃破の鍵?

現在は義足を付けている上に、車椅子を使い入院生活を送るイレイザーヘッド。

彼は“抹消”という超チートな個性を持っています。

視界に入れた相手の個性を任意で使用不能にすることが可能···!!

抹消を扱えるイレイザーヘッドが復帰すれば、死柄木撃破の鍵になるのではないでしょうか?

とはいえ第一次決戦で片目を失ったことが、抹消の使用に影響すると本人が言っていました。

義足を使いこなすまでは自由に動くこともままなりません。

ですが壊理が個性「巻き戻し」を使いこなせるようになれば、以前のイレイザーヘッドに戻ることは可能かと!

復活したイレイザーヘッドが、恐ろしい”崩壊”の個性を持つ死柄木に個性”抹消”で対抗する!

前述したように凄く強力な能力なので、本当にイレイザーヘッドは死柄木を倒す鍵になり得ると思いました。

 

ヒロアカ359話ネタバレ確定の見どころ!

ヒロアカ359話は7月19日(火)発売の週刊少年ジャンプで掲載予定。

戦闘シーンや社会情勢など毎回いろいろありすぎて、見どころ満載という感じですよね。

でもヒロアカの魅力はそれだけじゃなく、各キャラの能力やキャラ同士の人間ドラマまで幅広くあります。

なのでどんな見どころがあるか、ほんの一部ですがまとめてみました!

早速ヒロアカ359話の見どころ、いってみましょう。

 

ヒロアカ359話ネタバレ|見どころはお茶子の変化する戦闘能力!

本作のヒロインポジと言っても良いお茶子。

現在因縁の相手でもあるトガヒミコと対峙していますよね。

前回ヴィランと戦った時からある程度経過しているので、彼女の個性「無重力(ゼログラビティ)」と後から習得した格闘術の「G・M・A」は確実に強化されているはず!

ということで今後の見どころの一つは、お茶子の変化する戦闘能力!なのではないかなと!

なんといっても将来のトップヒーロー?のお嫁さん候補ですから、その規格外の実力を見せつけてほしいです。

 

ヒロアカ359話ネタバレ|見どころは緑谷久の活躍!

緑谷久については今回の考察でも触れましたが、デクの父親ということで非常に興味深い人物。

いつどんな役割で登場しどんな活躍を見せてくれるのか、ハラハラしながら待ちわびているファンもいるでしょう。

勿論私もその中の一人です(笑)

海外ヒーローなのか?はたまた何らかの形でヒーローをサポートする支援者(研究者など)なのか?

物語後半での緑谷久の活躍は、十分な見どころになり得ると思いました!

 

ヒロアカ359話ネタバレ感想

冒頭は第二次決戦のドキュメンタリーを撮影する雄英経営科の生徒が登場。

そんなことする必要はないと生徒の中で声が挙がります。

しかしここで学んだ3年間の記憶と、そして今目の前で自分の仲間達が戦っている戦争の記憶は遺す必要がある!

自分達がどうやってこの戦争に勝利したのか、映像と画像で記録するんだ!と何やら熱いことを話していました。

こうしたモブキャラ達の会話も、ヒロアカの魅力ですよね。

さて話は変わりますが、爆豪スペシャルもとい新必殺技·ハウザーインパクトクラスターは、残念ながら死柄木(オールフォーワン)に致命傷を与えることが出来ませんでした。

しかし周囲の被害を抑えつつ威力を十二分に発揮した技を見ると、爆豪は相当腕を上げたと言っていいでしょう!

そこはオールフォーワンも認めましたが、不敵な笑みを浮かべながら爆豪の思いや成長には一切興味ないなんて言うんですよ。

見ていてイラ~と不覚にもしてしまいました。

更に死柄木の予想外の攻撃に晒された爆豪は負傷し、ミルコやベストジーニストが救出を試みるも失敗。

全力を出しても超えられない大きな壁にぶち当たり、膝をついて悔しさを滲ませる爆豪を見るのは辛い!

でもオールフォーワンは相手の心情など関係無しに、現ワンフォーオール継承者であるデクとの関係性に興味を示してきます。

デクと言えばデクは一体何処に!?

現在こちらに向かっているはずなのに、何故か位置情報が入って来ない···。

どうやら天空の棺周囲のバリアの外、電波異常の影響の様子。

これは予想外の事態になったと困惑する相澤先生ですが、爆豪は苦しそうで危ない状態。

相澤先生は爆豪を守るよう、ベストジーニスト、ミルコ、エッジショットに指示。

相変わらず生徒思いな先生でますます好感度アップ。

ただプロヒーローの他にも、傷付いた仲間を守ろうと立ち上がる者達がいました。

彼らこそ覚悟と決意を固めたトップ3だったのです!

勿論雄英高校のエリートと言えども、相手はメチャクチャな強さを誇る強敵。

だけど通形ミリオ、天喰環、波動ねじれは、自分が負けるかもしれない恐怖に打ち勝ち戦うことを選択しました。

次回はトップ3の活躍が見れるのかな~。

いずれにしてもチームワークは勿論、相変わらず素晴らしい仲間同士の絆です。

オールフォーワンは”絆”という重要な要素が欠けている時点で、既に負けていると思っている人は恐らく私以外にもいるでしょう!

 

ヒロアカ359話ネタバレに対するSNSの感想は?

ヒロアカも気が付けばもう359話、時の流れも話数が進むのも早いですよね···。

さて勝手にしんみりしてしまいましたが、まあ今回のヒロアカもいろいろあり、SNSも賑わっておりました!

個人的に悪の帝王はオールフォーワンだと思ってはいるものの、死柄木はとんでもなく強くなっています。

オールフォーワンは絶対に死柄木が自分の思い通りになると確信している様子。

でも一度支配を抜け出せば、それこそオールフォーワンでも制御出来ないんじゃないかと!

もう死柄木は化物レベルで恐ろしい。

そして波動ねじれちゃん···可愛いですよね~。

私と同じように思った熱烈なねじれちゃんファンは、一体何人いるのか予想も出来ません。

また相澤先生は爆豪を確かに気にかけています。

でもそれは爆豪がみんなの中心となり、命懸けで死柄木(オールフォーワン)に挑み続けていたから。

爆豪は死柄木の不意打ちで負傷しているので余計に心配ですよね。

それにしてもまさかアメリカから応援に来たスターアンドストライプが消滅するとは···。

今の流れだと、今後も誰かが犠牲になる可能性は決して低くありません。

まさか次はA組メンバーの誰か!?

たまたま推しを連続して失ったファンには、それはもう辛いですよね。

デクに近い人達にはラストまで生きていてほしいです。

 

ヒロアカ359話ネタバレまとめ

『ヒロアカ359話ネタバレ感想と考察!死柄木の反撃で爆豪負傷!ビック3の覚悟と決意!』

と題し、ヒロアカ359話ネタバレ感想と考察を紹介しました!

いや~今週のヒロアカも魅力的なシーンがてんこ盛りでしたね!

あのスターアンドストライプに勝利してしまった死柄木は、強すぎて鬼畜レベル。

相澤先生、ベストジーニスト、ミルコや優秀なA組のみんなが相手でも、全然余裕な様子でした。

急成長した爆豪が死柄木の反撃で負傷したなんて、辛いシーンもありましたが···。

仲間の為に立ち上がったビック3の覚悟と決意を秘めた表情を見たら、まだ希望はある!と確信。

それに相澤先生達プロヒーローも、次世代の希望を守ろうと真剣そのもの。

だからヒロアカは熱くなれるんですよね!

ということで次回は爆豪を始めとするA組メンバー達の逆襲に期待です。

7月19日(火)掲載『ヒロアカ359話ネタバレ感想と考察!死柄木の反撃で爆豪負傷!ビック3の覚悟と決意!』はここまで!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ヒロアカ359話の考察内容を整理して、ネタバレ考察は随時更新するのでお楽しみに!

※ヒロアカ359話発売日の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!