僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ353話ネタバレ】青山がKUNIEDAと対峙!スピナーの目的は黒霧奪還!

ヒロアカ ネタバレ 353話 最新 考察 確定 感想
Pocket

【ヒロアカ353話ネタバレ感想と考察!青山がKUNIEDAと対峙!スピナーの目的は黒霧奪還!】

こちらの記事では、ヒロアカ353話の感想と考察をお届けいたします。

皆さんはもうヒロアカ353話を読みましたか?

今回のヒロアカ353話では、轟焦凍が荼毘を撃破したことがオールマイトによって各地に伝わりました。

グループに別れて敵と戦闘を繰り広げていたヒーロー達にとって、荼毘撃破の情報は紛れもなく朗報!

しかし青山は新たなダツゴクであるKUNIEDAと対峙

また巨大化したスピナーが目的遂行に動いたりと、まだ全然安心出来る状況じゃありません。

スピナーが異形達を使って、黒霧奪還という目的を達してしまえば、戦局が大きく傾いても不思議ではないかと!

今回も見どころ満載のストーリーでした。

まだ読んでいないよという方は、是非さらっとでも目を通して頂きたいところ!

ここではヒロアカ353話のネタバレ確定最新話考察速報を始め、SNSの反応などにも触れていきます。

是非最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

この記事は2022年5月23日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載のヒロアカ353話のネタバレ考察と見どころをお届けしていきたいと思います!

ヒロアカ353話のネタバレについても、順次更新していきますのでお見逃しなく!

 

ヒロアカ353話ネタバレの考察!

ヒロアカ前話は第二次決戦、兄である荼毘との戦いが始まる前、雄英で轟焦凍がデクに今後の覚悟を語っているところから始まります。

荼毘が暗黒面に堕ちたのは家族の歪みが原因。

だからこれは家族全員の罪だと断言する轟焦凍。

自分の目標を達成する為には、相手が例え実の兄でも倒さなければならない。

この避けては通れない戦いに勝つ為に、轟焦凍は新技を完成させたと打ち明けます。

轟焦凍の胸から溢れる赤い炎と青い炎。

新技に興味津々のデクの前で披露したのは、冷炎白刃(れいえんはくじん)!

熱と冷気を上手く体内で循環させることにより、繰り出すことが可能となった必殺技です。

ここで場面は轟焦凍と荼毘の決戦に切り替わります。

冷炎白刃が炸裂し吹き飛ばされても尚も体勢を立て直す荼毘。

そんな荼毘に轟焦凍は、数百メートル先まで凍らすことが出来る大氷海嘯(だいひょうかいしょう)を繰り出します!

炎の個性しか持たない荼毘は、この技によって全身が凍らされて敗北。

兄弟対決は弟の轟焦凍の勝利となりました。

 

ヒロアカ353話ネタバレ考察|荼毘が改心してヒーロー側に?

兄弟対決に敗れてその場で凍らされた荼毘。

しかし荼毘は戦いのなかで、家族が自分を暗黒面から引き戻そうとしていることに気が付きます。

「一度歪んだレールを修正することは不可能!自分達のようなはぐれ者には今の超人社会で居場所なんてない!」

などと思っている荼毘は、これまでヴィランの一員として数え切れない悪事を重ねてきました。

にも関わらずエンデヴァーや轟焦凍は、奈落の底から救い上げようとしてくれている!

時間は掛かるにしても、荼毘がいずれ改心してヒーロー側に味方する時も、訪れるのではないでしょうか?

敗北した荼毘は、恐らく警察に連行され拘留されるでしょう。

でも家族と面会する機会もあると思うので、少しずつにでも心を開いてくれるようになると予想しました!

 

ヒロアカ353話ネタバレの見どころ!

上記ではヒロアカ353話のネタバレ展開考察を中心に、ヒロアカ353話ネタバレ最新話考察をしてきました。

ですがそれぞれのキャラの特徴·個性、それにバトルシーンや舞台設定などまだまだ魅力的な部分は沢山あります!

以下では皆さんに注目してもらいたい、ヒロアカ353話の見どころをご紹介!

展開考察とは違った面からヒロアカと向き合ってみると、より作品への愛着がわくのではないかと思います!

では早速ヒロアカ353話の見どころ、いってみましょう。

 

ヒロアカ353話ネタバレ|見どころは強くなっていくデク!

ヒロアカは物凄く強い超人が多数存在する世界ですが、やはり一番気になるのは主人公のデク!

既に全てのワンフォーオール歴代継承者達の個性を、発現可能な強さ。

100%の力を出せるところまでは至っていませんが、デクは確実に強くなっています。

ワンフォーオールがオールフォーワンを倒す為にあるものだとしたら、オールフォーワンが強くなる度に強化されていくはず!

そしてこれまでの強敵達との戦闘経験は、少なからず今後の戦闘で役立つでしょう。

デクがどこまで強くなるのか、考えただけでワクワクしてきますよね。

ということでデクが強くなっていく様子は、見どころに加えても良いのではと思いました。

 

ヒロアカ353話ネタバレ|オールマイトの復活が見どころ!

全盛期のオールマイトは、ヒーローの名に恥じない活躍をしていました。

見た目もヒーロー然としてカッコよかったですよね!

オールフォーワンとの戦いで力を使い果たしたとはいえ、オールマイトの復活を望む声は多いと思います。

復活したオールマイトがデクとタッグを組み、悪の帝王オールフォーワンを完全撃破!

そんなシーンがラストなら激熱。

オールマイト復活は、本作で一二を争う見どころになるのではないでしょうか?

 

ヒロアカ353話ネタバレの感想!

ヴィラン幹部·荼毘撃破という成果を出した轟焦凍。

ヒーロー達は皆轟焦凍の健闘を称え、彼の勝利に続けるよう気合いを入れました。

この調子なら次もA組メンバーの誰かが主要な敵を、倒してくれそうな気がしてきましたよ!

でも敵側もそれぞれ信念や覚悟があるので、一筋縄ではいきません。

寧ろある程度の想定外など気にしない勢いの敵もいます。

特に何を考えているか分からないオールフォーワンは一番厄介!

今回のヒロアカでも、荼毘のことで思い悩むエンデヴァーを心理的に挑発していましたね。

オールフォーワンが登場する度に、何を話すのか?何をしようとしているのか?ドキッとします(笑)。

前回に引き続き読む側を落ち着かせてくれない面白さを、存分に提供してくれました!

ということでお次はSNSの反応や感想に触れていきますね。

 

ヒロアカ353話ネタバレに対するSNSの感想は?

SNSではスピナーが突然巨大化していたことに驚きの声が!

一体どうしてしまったのか?と思わず疑問が口から出てしまいますよね。

そしてスピナーと障子がぶつかり合うのは、同じ異形が故に熱い展開!

お互いの過去を打ち明けて共通点を見付け、歩み寄るようなことが出来れば最高ですが果たして!?

今回のヒロアカも大変な盛り上がりを見せました。

 

ヒロアカ353話ネタバレまとめ!

『ヒロアカ353話ネタバレ感想と考察!青山がKUNIEDAと対峙!スピナーの目的は黒霧奪還!』

と題し、ヒロアカ353話ネタバレ感想と考察を紹介しました!

戦局的にヒーロー側が有利にも思えましたが、ヴィランの動きは止まる様子がありません。

スピナーなど異形達を指揮して、黒霧奪還という目的の為に動き出す始末。

そしてオールフォーワンを欺いた青山は、命を狙ってきたダツゴク·KUNIEDAと対峙

なんといっても決戦なので、ダツゴクもヴィランもまだまだ登場する予感!

ヒーロー達には勝ってほしいですが、様々な困難が待ち受けているからこそ面白いとも言えます。

次回のヒロアカの展開にも自然と期待しちゃいましたよ~!

ヒロアカ353話の考察内容を整理して、ネタバレ考察は随時更新するのでお楽しみに!

5月23日(月)掲載『ヒロアカ353話ネタバレ感想と考察!青山がKUNIEDAと対峙!スピナーの目的は黒霧奪還!』はここまで!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

※ヒロアカ353話発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。